緑茶を飲む習慣

先日、保育園に息子を迎えに行くと、とても楽しそうにその日の出来事を話してくれました。
「今日はお茶の淹れ方教室があって、お茶は右手でこうやって棒を持って、左手で蓋を押さえてお茶碗に注ぐのだよ」っと、説明してくれました。
息子の言う棒とは、急須に付いている取っ手のことです。
その日、お土産にもらった茶葉をうれしそうに持ち帰り、我が家で緑茶を淹れて家族に振舞ってくれました。

緑茶はペットボトルで飲むのが主流になっている時代ですが、茶所である静岡県民の私としては、やっぱり急須で淹れて飲むお茶が1番美味しいです。
1日3食以外でも緑茶は欠かせず、食卓にはいつも急須が乗っています。
でも、これって静岡ならではの習慣らしいですね。
あるテレビ番組の調査で知ったのですが、食事時にお茶を飲むのは静岡県民だけなのだとか。
それを聞いてびっくりしました。

さて、静岡のお茶を飲む習慣は健康維持にも繋がっていることがこんなデータから分かります。
静岡県は健康寿命日本一の県で、その上3年連続でメタボが最も少ない県となっています。
お茶の消費量は全国平均の2倍、そのせいなのかコーヒーの消費量は全国で46位なのです。
1日に平均5杯のお茶を飲む静岡の人たちは、血管年齢も肌年齢も若い傾向にあるという話です。

その理由は、お茶に含まれるカテキンにあります。
カテキンには、脂肪を吸収しにくくし、コレステロール値や血糖値を下げる働きがあります。
ガンの抑制や認知症予防に一役買っているともいわれています。
そして、カテキンの一種であるポリフェノールには、抗酸化作用があり、これが血管や肌を若々しく保つ秘訣になっているのです。

実家が茶葉農家だった私にとって、お茶はなくてはならない飲み物であり、息子がお茶の淹れ方を力説する姿は、とても頼もしく見えました。
急須でお茶を楽しむ習慣を息子にも続けて欲しいと思います。

さあ、静岡県民でないあなたも、緑茶で健康美人を目指しましょう。

徴用工問題と労働組合

現在徴用工問題で問題となっていますが、実は日本の労働組合って戦前にはなく、戦後作られたというのはご存知でしょうか。よく労働関係は左傾的な政党がやっていると思いがちですが、実は労働組合という発想は当時日本を統治していた米国から教わったのがはじまりです。労働基準法は昭和22年に出来ています。後にレッドパージというのがあり、日本には現在の日本共産党は議会から排除される訳ですが、昭和22年以前は間違いなくそうした情勢はあまり関係が無い事になります。

もともと労働組合は社会主義の専売特許ではなく、イギリスが考え出したものです。現在の社会保険とか労災の類は、いわゆるをクラフト・ギルドと呼ばれる団体をはじめ、個々にこうした寄り合いの労働者が互いに助け合う仕組みを作り、怪我や病気などした場合助け合う仕組みが現在の労働組合の原型だと思います。

日本の場合、今回問題であった炭鉱労働の勤務が劣悪であった事は、戦後まさにカイジという漫画にもあるような、非常に過酷であったのですがこうした交渉を、当時は労働組合というのを知らない日本人はただ従うだけだったと思います。無論当時働いていた朝鮮の人も同様だったと思います。イギリスと日本がよく似ているのは、労働者が過激な事をする事が1960年代安保世代と言われていますが、イギリスも19世紀ごろにはこうしたストライキや暴動がありました。しかし評判が悪く、議会闘争の末現在の仕組みになっていると言えます。ただ日本の場合、労使協調という流れで、そうした労働闘争がなくなり、また派遣を導入した事で大変現在労働組合は弱体化したと言えます。企業に対して交渉するのは恥ずかしい事でもないんですが、日本の気質でそれを遠慮しがちなのが労働者の賃金が上がらない理由だと思います。

相対性理論について少しかじってみました。

相対性理論について、簡単に書かれた本を読んで感動しました。光の速さ(約秒速30万KM)を絶対的な値として考えることにより成立する理論です。
相対性理論は特殊相対性理論と一般相対性理論の2つに分けられます。前者は、それぞれの慣性系(それぞれが違う乗り物に乗っているイメージ)の話で、後者は、加速度系の話をしています。
特殊相対性理論について説明します。等速直線運動をしている2つの物体がお互い近づいてくるときに、速度の和で表すことができ、例えば、右から60km/hの車が、左からも60km/hの車が近づいてくると和の速度は、120km/hになるはずです。しかし、それでは、相対性理論が成り立たず、右と左がそれぞれ光だった場合を考えると約60万km/sになるはずなのですが、光は絶対的なので約30万km/のままなのです。それは、アインシュタインが考えた速度合成の式で計算すると成り立つことになります。速度が光の速度に近づけば近づくほど、その物体が縮み、質量が大きくなり、その物体そのものの流れる時間が速くなり、その物体に乗ると、違う物体から見ると流れている時間が異なるのです。また、アインシュタインが考えた「E=mc^2」の意味についても書かれていました。これは、エネルギー(E)は質量(m)は光速(c^2)に比例していることを表しているのですが、光の速度のことを考えなければ、「エネルギー」と「質量」は同質だということが出来ます。言い換えれば、質量のある物体はすべて、エネルギーに変換できることを意味しています。このことによって、原爆や原発がどのような構造になっているのかわかります。素粒子を加速器で光の速さに近づけて、ウラン原子にぶつければ、核分裂を起こし、ウラン原子の質量分の、多大なエネルギーを抽出できることが書かれていました。まだ、物体(m)を全エネルギー(E)に変換する元素はウランとプロトニウムくらいしか判明していません。

絶対NGの結婚の顔合わせ服装とは!?

実は知らないうちにやっちゃってるかも!? 今後の人生を共に過ごしていく大切な方と巡り会えたことはとても幸せですよね。 結婚に憧れを抱いている方も多くいらっしゃるかと思います。 しかし結婚には様々な準備が必要です。 その一つに、両親顔合わせがあります。 両親の顔合わせは緊張してしまいますし、どんな服装で行ったら良いか悩んでしまいますよね。 そこで今回は、結婚の両親顔合わせでNGな服装、マナーについてご紹介します。 超基本だけどやっちゃってるかも!?結婚の両親顔合わせでNGな服装マナーとは 男性は黒やグレーのスーツが基本とされていますのでカジュアルなジーパンなどは避けましょう。 シャツも派手な色ではなく、薄い水色や白を選ぶのが無難といえます。 ネクタイもシンプルな柄を選びましょう。 女性の場合はシックなワンピースかスーツがよいでしょう。 着物も品があって素敵に映るかと思います。 ワンピースの場合、あまり派手な色やデザイン、またスカート丈が短すぎるものは控えましょう。 また、アクセサリーを身につける場合は悪目立ちしない、シンプルで華奢なデザインのものを選びましょう。 小物も色や柄が派手なものはそれだけが浮いてしまうので控えるようにしてください。 忘れがちなのが化粧についてですが、普段派手なメイクをしている方も両親顔合わせの際には薄めのナチュラルメイクを意識してください。 服装もシンプルで清楚なものを選ぶため、メイクが濃いと目立ってしまいますし服装に合いません。 初めて会う男性の両親への印象もあまり良くないでしょう。 普段は濃いメイクばかりで慣れていないという方は事前にナチュラルメイクを練習しておくのが良いかと思います。 これらより男性の場合も女性の場合も、結婚の両親顔合わせの際には服装に個性を出さない方が良いかと思います。 派手ではなくシンプルなものを選び、小物まで気を遣うようにしましょう。 両親は意外と細かいところまで見ているかもしれません。 どこを見られても恥ずかしくない服装、身だしなみで顔合わせに臨んでください。 いかがでしたか。 両親の結婚顔合わせは結婚する本人たちはもちろんのこと、両親も緊張しているものです。 服装は最低限のマナーですのでしっかりと守ってしっかりと顔合わせに臨みましょう。 当日も身だしなみにも気を配って失礼のないように努めてください。

数字で表現できるわたし

私のパソコンが急に調子が悪くなりました。反応速度が落ちています。ウイルスにでも攻撃されているのでしょうか。パソコンやスマートフォンは、今の私たちの生活には、なくては困ってしまう道具です。
ところで「MATRIX」という映画を皆さんもご覧になっていませんか。
仮想現実の世界の中で生きてきた主人公が、本当のリアルな世界に気づき、敵対する組織と戦うという設定です。その仮想現実こそ、パソコンの世界であるのです。
私たちは普段、何気なく当たり前にパソコンを操作します。欲しい情報があれば、インターネットやSNSから探し出すことができます。また、実際にCGを利用した映画さえ自由自在に作られています。
これらはみなパソコン(コンピュータ)の恩恵です。パソコンのプログラミング言語は、もともと「0」と「1」の機械言語で作られていました。そこからスタートして、今やたくさんのプログラミング言語が開発されました。だからと言って「0」と「1」の世界から外れているわけではありません。最終的には、「0」と「1」の機械言語の世界に展開されるのです。
コンピューターで作られる本物のように見えるCGの世界でさえ、すべてが「0」と「1」という数字の世界で作られているのです。
私の体でさえ考え方によっては、すべて数字で表現できるはずです。仮想現実の世界からでは、当たり前のことでしょう。もしかすると、ただ今の仮想現実を本当の現実だと思わされているだけなのかもしれません。
今やニュートン力学をはじめ、アインシュタインの相対性理論もそうであるように、どんどんいろんな事象が数字で解き明かされてきています。
今の私は、本当に本物の私なのでしょうか。
それともただの数字の塊なのでしょうか。
どうでもいいようなことかもしれませんが、ちょっと不可思議に思います。

食べすぎてしまったら

よくないと分かっているのに、つい食べすぎてしまうことってありますよね。
食べてしまってから後悔しても仕方ありませんので、食べ過ぎた後にどうリセットするかを調べてみました。
すると、食べたものを消化し、その後間食しないためには、睡眠が大事だと言うことが分かってきました。
いったいどういうことなのかを詳しくご説明したいと思います。

【睡眠と食欲の関係】
睡眠と食欲には、切っても切れない関係があります。
睡眠不足に陥ると食欲が増し、良質な睡眠が取れていると食欲が抑制されると言われているのです。
食欲をコントロールするホルモンには、レプチンとグレリンがあり、レプチンは満腹を伝え、グレリンは空腹を察知します。
正反対の働きをするこの二つのホルモンが、食欲の鍵を握っています。

【ホルモンの働き】
良質な睡眠がとれていると体内のレプチンがよく働き、満腹感をより得やすくなるので、食べ過ぎを事前に防いでくれます。
逆に、寝不足だとグレリンが優位に働き、空腹感が増し満腹感を得づらくなるため、食べ過ぎの原因となります。
グレリンの特徴として、甘いものを欲する性質があるので、寝不足だと甘いお菓子が食べたくなるのです。

【食べすぎてしまったら】
と言うわけで、食べ過ぎた日はとにかく早く寝るようにします。
遅くまで起きているとグレリンが活発に働くだけでなく、つい夜食に手が伸びてしまうリスクも高まります。
普段から早寝を心がけ、グレリンの活動を抑え込んでいれば、欲望に任せて食べ過ぎることもなくなるでしょう。

空腹感を感じやすかったり、甘いものへの欲求が抑えられなかったり、食べ過ぎが気になる方は、毎日よい眠りを心がけてみてください。
不思議と食欲が抑えられるようになるかもしれませんよ。

これぞ代名詞、松坂大輔投手、来シーズンより背番号「18」に変更

かつて西武、レッドソックス等で活躍し、2018シーズンより中日ドラゴンズでプレーする松坂大輔投手の背番号が来シーズンより「18」になることが明らかになりました。 一般的に日本のプロ野球に於いては背番号「18はエースナンバー」と言われており、松阪投手は1999年のデビューから、2007年に移籍したレッドソックス、そして当時の侍ジャパンでも一貫してこの背番号をつけており、言わば松阪投手の代名詞と言っても過言ではありません。 松坂投手にとってここ何年かはまさに苦難の連続でした。横浜高校を卒業して西武に入団以降、ずっとチームのエースとして君臨、日本で数々のタイトルを獲得し意気揚々とアメリカに新天地を求めレッドソックスへ入団、移籍当初はエース級活躍を見せたものの故障を発症して以降成績は振るわず、かつての球威も失われ2014年からは日本に活躍の場を戻します。 3年12億という破額の金額でソフトバンクにて日本球界復帰を果たした松坂投手の当時の背番号は「16」復活を期待されたのですが度重なる故障で在籍した3年間で登板した試合は僅か1試合で2017年オフに退団、そしてテスト入団という形で2018年から中日ドラゴンズでプレーする事となります。 当初球団からは背番号「20」を打診されたものの本人が固辞したため足して18になるという意味も含めて背番号は「99」を着けることとなった松坂投手、2018年は故障で離脱する期間が多く、かつての球威も鳴りを潜めていたもののベテランらしい投球術を披露し11試合に当番、6勝4敗の成績ながら見事な復活を果たしました。 150キロを超えるストレートを武器に日本、アメリカを沸かせたかつての豪腕も来シーズン開幕時には38歳、背番号18を背負い、かつての球威こそないものの、ベテランらしい冴え渡った投球術ナゴヤドームの観客を大いに沸かせて欲しいです。

小説感想〜億男〜

書店にてポップが気になり購入しました。ポップには実写映画化とお金の使い方がわかるという記載がありました。 お金の使い方に関しては、ビジネス本やハウツー本など様々な本を見かけたことがありますが小説で学べるなら面白そうだと手に取りました。 簡単なあらすじは、連帯保証人になったことで多額の借金を背負い妻と離婚。妻との間には子供が居ます。偶然宝くじに当選し、人生を逆転できると思ったのも束の間、当選金友人に盗まれてしまいます。友人はお金に困っておらず、お金の使い方を相談しに行った最中でした。友人の周りのお金持ちの人に話を聞く度にお金の力を目の当たりにしていき、お金の大切さと、それ以外の大切なものに気づいていくという話です。 小説版を読んだ感想ですが、お金で全てが解決するわけではないが、最低限のお金は必要だと感じました。最低限のお金がなければ借金を背負い、生活がままならなくなってしまうからです。 同時に、別れた妻からの一言に胸を打たれました。 お金があるから復縁できるのではない。お金がなくても大切なものを手放さないように努力することは出来たはず。その時には手放したものがお金があるから戻ってくると思うのは傲慢である。またお金がなくなったら手放すのなら、そんなものに意味はないという主旨のことを伝えます。これには衝撃を受けました。 最低限のお金があれば生きてはいけるのです。お金をどう使うのか、そこを最初から考えていけば良かったのです。大事なものを手放すことなく。 別の感想としては、お金を持っていると安心感と共に不安感に苛まされるということを感じました。多くのお金を持つ人々、それぞれがお金がその場にあることに安心感を抱きます。しかし、お金が無くなる恐怖を感じたり、お金がある安心感があるのでお金を使えなくなってしまっている状態が描写されています。 こうした描写を見ると、お金を多く持っていれば幸せなわけではなく、お金があるからこその苦悩があるのだということに気がつきました。 では、大切なポップにあったお金の使い方ですが、私が読み取った内容は大切なもののためにお金を使っていくことだと思いました。 大切な人の成長のため、家族が健やかに育つことができる場所のためなどです。 お金自体に価値があるわけではなく、お金を使って何を成すかが大切だということです。 だからこそ、元妻はお金が無くても努力は出来たと。 楽しんでストーリーに引き込まれるとともに、お金について、自分の本当に大切なものについて考えさせてもらえた億男はとても価値のある作品だと思いました。

クラッチバックをリメイクして使いたいなと考えて。

小さいクラッチバックを持っています。大きなプラダのバックも、アネロのリュックも、エルメスのリュックも、母にプレゼントされたバーバリーのショルダーバッグも持っています。 ディーゼルの斜め掛けバックを持っていたのですが、要らないなと思って処分しました。 けど、子どもがいるとやはり斜め掛けバッグが重宝します。 メルカリでグッチのリメイクショルダーバッグを購入しましたが、ボロボロで中がぽろぽろ禿げています。 そんな所に物を入れる訳に行かず、やっぱり処分しました。 一つ持っているクラッチバッグに肩紐を付けると斜め掛けバッグになるのではと一人で夜な夜な考えていました。 丁度、キューズモールに行ったので、ABCクラフトで革の肩紐が無いか探しました。 出来れば、太めで1000円程度であればいいなと思っていました。そして出来れば合皮ではなく革で出来た物がいいと思いました。 合皮の鞄を一時持っていましたが、時間の経過で劣化しポロポロと素材が取れてしまうのです。革で作られた物はやはり頑丈で、何年使っていても劣化は乏しいです。 肩紐はなかなか思った物を見付ける事が出来ませんでした。 材料を購入して作ればいいのかも知れませんが、そこまでする程でもないかなと思いました。既にパーツが付いている物を購入したいと思い、それを探していました。 ようやく見付けた物で、太さも長さも色も丁度いい物は2500円しました。 鞄自体はアンティークショップで半額で購入した1300円の物です。 他の人が見れば古いなぁというと思います。商品よりも紐が高いのもな…と言う感じでした。 急に何かをリメイクする程、簡単に事が運ぶ事はないなと思いました。肩紐を買うのか新たな鞄を購入するかいろいろ悩んでいます。